2021年11月01日

愛媛県第3選挙区自民党議席奪還「井原たくみ」当選

愛媛県の4選挙区のうち、第3選挙区(我が西条・新居浜・四国中央の3市)が自民党の議員を失っており、議席の奪還が悲願であったが、2年半前参議院議員を辞して衆議院に立候補の決意をし、以来選挙区内をくまなく歩いて知名度アップに努めて努力した『井原たくみ』さん、念願かなって今般総選挙で見事当選を勝ち取った。本当におめでとうございます。
県議・四国中央市長・参議院議員と政治経験を十分に積まれ、その見識や人脈で地域の役に立ちたいと決心し、これまで毎日努力を日々を送られていたのだが、昨年からのコロナ感染は密を避け、対話や会話に機会が閉ざされ、ソーシャルデイスタンスで心通わせる接触が出来ず、本人にとっても支援する我々にとっても本当に苦労な取り組みとなった。これにもめげず日々の努力の結果で勝利を掴まれた。本当にご苦労さんですと敬意を表するばかりです。
第2選挙区の「村上誠一郎」先生は今回で12回目の当選を得られたベテランで安定した選挙戦だったが、第1選挙区は「塩崎恭久」先生が突然の引退声明を出され、自民県連は公募を実施、8名の自薦他薦応募者の中から、「塩崎彰久」さんが選考され候補となった新人。第4選挙区は「山本公一」先生が病気治療中のため、公認候補を選挙区内の首長・議員などから他薦の推薦より、愛媛県知事の経験もある「長谷川淳二」さんが候補となり、それぞれ選挙区で新人ゆえに強力な後押しをいただき選挙戦を優位に進めてこられたのだが、第3選挙区だけが注目の激しい戦いだった。厳しい状況の中での勝利ゆえ感慨も一入だ。
井原さんの今後の活躍と、愛媛自民党ワンチームで、県民国民にしっかり応える政治活動を、一緒に頑張りましょう。
posted by 明比昭治 at 18:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする