2022年01月04日

謹賀新年。今年も宜しく。

1月4日今日から仕事始めです。昨年もコロナコロナで不完全燃焼・自粛疲れの年となってしまいましたね。政局としては菅総理の突然の辞任を受け、自民党は総裁選挙を実施4人の候補が立候補し、党員・国会議員の投票の結果、過半数を獲得候補者がなく、国会議員による上位2人の結成投票の結果、岸田総裁が誕生。任期満了直前だったが、総理は衆議院を解散、結果自民党が単独でも過半数を獲得する安定政権が誕生した。
国民の声を聞くとの姿勢でスタートしている岸田内閣だが、コロナ対策・自由主義と専制主義の対立のはざまでの安全防衛国益を如何に対応してゆくか大きな課題に取り組まなければならない。国民の命や財産を守るために如何にあるべきなのか?大きなテーマだが差し迫った問題でもあろう。国民も人任せで無く自分を守り家族を守り地域を守り国を守る主体としての自覚をして、判断や行動をしなければならない。
多きく社会の有りようが色々な技術の進歩により大きく変わってきている。効率化を図りゆとりと豊かさを享受できる社会にするために、好むと好まざるにかかわらず受け入れなければならない。大きな社会変革の波の渦中に今あるようだ。とにかくみんなで助け合おう。批判や中傷に惑わされていれば自分の首を絞めることになるばかりだろう。一歩先も見つめて夜明けに備えよう。
posted by 明比昭治 at 09:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする