2022年01月16日

今日は藪入り。

今日は正月の16日「藪入り」の日だ。昔から正月の16日とお盆(8月)の16日は「藪入り」と言われ、仕事は休みで、ご先祖様にお墓にお詣りをする日となっていた。最近は正月に会社が休みにしているところは殆どなくなっており、お盆は夏休みとかねて仕事休みをするところは多い。時代が変わり、生活スタイルも変わり、人々の心も変わっているが、自分が今生きているのはご先祖さんから生き継がれた命があってのことであることを忘れてはならない。感謝の気持ちを問いかけ、見つめ直す機会にしたいもので、大切な日だと私は受け止めている。
今日も菩提寺にお布施を届け、墓参りをしたのだが、家族が亡くなり墓地もあれているところも多くなってきているが、やっぱりご先祖さんの居城はしっかり守らねばと、きれいに整理した墓所も多くなっている。自分の心の安らげる場所として墓地も大切にしたいものだと改めて思わせていただいた。本当にご先祖やそれにまつわる皆々様のご縁に感謝するばかりだ。
コロナ感染が収まらないで、これに負けないで新しい社会の在り方を模索も続いているが、命を繋ぐことの尊さを忘れてはならない。感謝・感謝。
posted by 明比昭治 at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする