2022年02月06日

盛り上がらない北京オリンピック。

2月4日より北京冬季オリンピックが開幕した。コロナ禍により徹底した感染対策なのか会場にも厳戒な警備で一般の人は近寄れないようで、世界各国からの選手と市民の交流による盛り上がりの無い大会状況のようだ。開会前から中国政府の有りようをめぐって人権抑圧の事象が報道もされ、政府外交のボイコットをアメリカが発表するなどから自由主義諸国(西側)は、これに同調する形で政府首脳が訪中せず、オリンピックを国際外交の場と利用する目算は、コロナを理由に訪中しなかった各国首脳も含め少なかったので、このような様子も盛り上がらない原因の一因でもあろう。だが本来スポーツの祭典であり政治的思惑が用いられないのが原則の大会なのだから、マスコミなどで趣旨をごちゃまぜにして報道するから、おかしくなっているのではなかろうか?
スポーツに命を懸けて、限界に挑戦する気持ちで取り組んでいる選手の皆さんには、やはり現場で観客からの応援がより力を生み出してくれるエネルギーにもなるものなのだが、特定の人ばかりの集まりで、熱気が上がらないのも寂しいだろう。日本選手も色々な競技に出場されるが、大いなる成果を期待して応援したい。それにしても女子アイスホッケーチームが頑張っている。ガンバレ日本!
posted by 明比昭治 at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする