2022年02月24日

ロシアがウクライナに侵攻戦闘。戦争はしてはならない。

新ロシアは2022年2月22日何故だか知らんがにゃんにゃんの日と猫好きの皆さんが喜ぶことがらが報道されていた。その一方ではウクライナの周辺でロシア軍が軍事演習との名目で何十万人もの部隊が集結軍事訓練の様子も報じられていたが、ウクライナ国内で新ロシア派に独立をプーチン政権は認めると勝手に宣言し、その国民を守るのだとの名目で紛争解決のためにウクライナに侵攻するとの名目を諮り、首都キエフにも砲撃を行い侵攻が始まったようだ。アメリカを中心としてEUヨーロッパや日本を含む先進国G7などの連合が、これに国連でも非難の行動を強め、連携して先ずは軍隊の衝突ではなく、あらゆる経済制裁などを連携してロシアへの圧力を表明しているのだが、人を殺し合う蛮行は絶対に避けたいものだ。
日本としてもこのような領土侵害を認めてしまえば、北方4島の問題・竹島の問題・尖閣諸島の問題と領土問題をなし崩しに奪われてしまうことに繋がるのでは無いかと、真剣に対応を画して行動すべきだ。国益を守り・国民の命を守るために、国民世論の結束を諮り、同盟国と国際連携を図り取り組まなければならない。血を流すことなく知恵を出し合い協調しなからお互いの平安社会を目指して取り組む大事な時が来ている。
posted by 明比昭治 at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする