2022年07月08日

コロナ第7波?参議院選挙後どうなる日本?

7月に入りコロナ感染が日増しに増えている。愛媛でもこれまでの最多を更新、山陰でも増加・・全国各地で再び増加の傾向で、国内どころかヨーロッパなど世界各地でも増加が見られているようで、第7波として国内で、BA2より感染力の強い、BA5タイプに置き換わって拡大といわれている。我が西条での傾向を見ていると、幼児や学童とその保護者で家庭内で感染、拡大の主な要因となっているようだ。ワクチンの接種率が低い世代だが、副反応の心配もあろうが感染率より低い問題でもある。よくお医者さんと相談してワクチン接種を考えられたい。
参議院議員の選挙も残り今日を含め2日の運動期間となった。史上最多の候補者で史上最多の政党など確認団体の登録で、賑やかそうだが政見放送を聞いているととんでもない不見識な話も聞く。良識の府として世界中で苦しんでいる新型コロナ感染拡大対策が引き起こしている社会経済活動の混乱、さらにはロシアのウクライナへの一方的軍事侵攻による平和秩序の世界的混乱、このような重大な社会の混乱状況にあって、我が国の社会や国民の命・生活をどう守り、明日への希望の道筋を築く政策の執行を掌る国会をどう構築するかの非常に大事な時期の大事な政権づくりのための選挙である。見識ある有権者の行動と選ばれる側の良識が結ばれる選挙結果を期待したい。さらに、有権者の50%以上の投票率の確保だけは国民の意思の表れの目安として絶対に確保しなければならない。まだ期日前投票のできます。みんな投票に行きましょう。一点突破劇場的政策の政党や団体の候補は無視することが賢明な選択でしょう。
posted by 明比昭治 at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする