2022年06月17日

アサヒビール園伊予西条店9月末で営業終了。残念!

西条市に立地し操業している「アサヒビール四国工場」が、2023年1月末で操業を停止すると、本体の「アサヒグループホールディングス」での決定が今年に入って発表され、私たち地元としても看板企業の撤退は何より残念であり、私はもう30年近くにもなるが、企業の誘致活動にもみんなで取り組んだ思い出も蘇りショックを受けている、立地により西条市の名水ブランド力にも貢献していただき、ふるさと納税の返礼品としても人気があり貢献していただいていると聞いています。
何より併設された「アサヒビール園」は、一時は年10万人を超えるほどで、近年も平均年間約6万人は利用されていると聞いていたのだが、各地からの誘客で西条に訪れていただく大きな貢献をしていただいていたものですが、工場閉鎖の発表後も来店客が増えていたようだが、社の都合として一方では従業員さんのモチベーションが下がったのか、雇用面で支障が出始めたようで、この9月末をもって残念だが閉店とするとの発表があったことが報じられている。コロナ騒ぎ後は利用があまりできなかったが、これまで色々な機会で懇親会などで利用させてもいたので、非常に残念だがあきらめなければならないのだろう。
本当にアサヒビールに立地いただいたことは、西条市や愛媛県にとっても大きな貢献をいただいたことで感謝のかぎりだ。願わくば後の引き継いでくれる立地企業が、また西条の顔になってくれるような企業をと願うばかりだ。
posted by 明比昭治 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月16日

第26回参議院選挙6月22日公示7月10日投票。候補者乱立予想。

参議院議員(定数248)任期6年の半数(124)を改選(選挙区74・比例代表50)とする第26回の参議院選挙が、6月22日公示7月10日投票の日程で行われることが閣議決定された。愛媛選挙区では現職4期目への挑戦で自民党「山本順三」さんが立候補するほか、4人の新人が立候補予定のようだ。これほど多くの候補者が立候補するのは私の記憶では無く、良き傾向なのか、悪い傾向なのか判らない。1週間前となるが今日現在で、全国でも527人(選挙区362・比例代表165)が立候補を予定しているようだ。
コロナ禍対策加えてウクライナへのロシアの侵略戦争と、世界的に震撼する事態が起こっている中で、命の問題・経済危機の問題・食料危機の問題・平和安全の危機の問題などなど極めて先行きも不透明な状況にあり、今こそしっかりとした理念で、国民の命や平和や生活の安定を守る国家の有りようを掌り、将来への不安をぬぐわせる政策実現の立法府を守る見識の有る選挙で、代表者を選びたい。ただ1点突破の無責任な行動は良識ある有権者の行動としては厳に慎み、この選挙に取り組みましょう。一方乱立を軽視しあきらめてはいけない、絶対に投票に行き代表を選ぼう。民主国家の根源として、民主政治の質が問わる選挙でもあろうと思う。
posted by 明比昭治 at 19:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月06日

来る参議院議員選挙に愛媛選挙区で立候補者多数の様相。

いよいよ6月に入り国会もコロナ対策・景気対策・平和維持対策と、補正予算を組んだり予備費での流用を取り組んだりと、次々と起こる課題に対処する措置を政府も打ち出し、いよいよ閉会を迎え、参議院議員の改選の通常選挙が、6月22日公示7月10日投開票の日程で行われる見通しだ。今回の選挙にあたっては長期的な取り組みとなったコロナ禍からの立ち直りの医療や経済対策、加えて2月に起こったロシアのウクライナ侵攻戦争の平和維持への危機状況など、予測しなかった大きな問題、いわゆる危機対応の諸課題にどう取り組み、平和や安定生活を守れる施策への取り組みの姿勢を政治政策として打ち出し、この国や国民の生活と命を守る責任有る政策の政党は?と声からの時代を切り拓く政策と政党がとわれる選挙となるべきだ。私たち自由民主党は愛媛選挙区では現在参議院予算委員長を務め、こんどは4期目への取り組みとなる実績ある「山本順三」さんを候補者として臨む。誰がどう見てもこの地方の課題に取り組むためへの実績も踏まえて任せられる候補者だ。
だがどうしたものか今回の選挙は愛媛選挙区で他に4名ほどの立候補者が出そうな状況のようだ。多くの候補者で政策を見比べられるのは良いことだが、その場しのぎの政策で有権者を惑わすばかりの選挙とならないことを願いばかりだ。県民の皆さんの見識も問われようかと思われるが、しっかり自分の意思を託せる人を選ぼうではありませんか。投票は国民の義務でもあります。大事な国民の意思を反映させる機会です。みんなで参加しましょう。
posted by 明比昭治 at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月02日

この国の品位や品格が・・?!

コロナは社会も経済も人間の品格も変えてしまったのかと情けなくなる。政府も何とかワクチンや医療体制の整備充実はもとより、次々に派生する諸問題にの対策に、コロナに加えてロシアのウクライナへの侵攻戦争への制裁措置からも派生する、社会経済の安定を最重点に莫大な資金をつぎ込む予算を組み、政府は諸対策を講じているのだが、どさくさ紛れに悪知恵(だまし取った本人には良い知恵)を講じ、制度の盲点をついて給付金を何億円もだまし取った輩がいて、海外逃亡者もいるし、国税役人までいるという、ニュースを聞きながらこの国の品位はどうなっているんだろうと、寂しくなって仕方がない。正義や道徳など社会を生きてゆくために今や空言なのだろうか?
国会での審議の中で、一国の総理を鬼呼ばわりするほか、罵倒するような品格の無い議会の有りよう、議員の言動があるのだがこんな品格も見識もない議員を選ぶ国民の民意であってはならない。参議院選挙も今月有るのだが、品位・品格を持ち合わせ「明日の日本を平和で安らげる国」に導く政策の実行責任能力のある政党や候補議員を、選び送り出す責任を、国民全てがもって臨みましょう。
税(収入源)を無くして事業実施の予算は(事業執行)は出来ません。消費税廃止・00廃止で何の組み立ても出来ないことも解らない国会にしてはなりません。
posted by 明比昭治 at 09:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月24日

ネットカジノでマネーロンダリング?

もう我々の頭と常識ではついて行けない。山口県阿武町が新型コロナ対策臨時特別給付金として住民に振りこむ予定の給付金(本来は10万円/人の463人分)4630万円を誤って1人の口座に振り込んだ町職員の事務のミスからこの事件騒動が始まったことなのだが、町内の24歳の青年の口座に一括して振り込まれた。
町はこのことに気づき本人に連絡、銀行に町へ返還の手続きをお願いに行き銀行まで行っていながらも、銀行が窓口営業時間が終了するのを時間稼ぎをし手続きが出来なかった。これから我々では考えも及ばない騒動が展開された。
この金をインターネットでその決済サービスを行う代行業者3社に送金「オンラインカジノ」に興じて使ってしまったという。最近はインターネットで対面でなくても何でもできる時代だが、カジノ賭博までが出来るとは・・・。国内でも観光産業面もあり、海外からの旅行客のインバウンドを見込んで、「カジノ」の許可をする動きもあるにだが、インターネットでいくらでも出来るとなるとわざわざ現地に旅行してゆく必要もなくなる・・IR法も陳腐化してしまっているのではないかと、世の中のスピード展開について行けなくなると思えてならない。
こんなことができる青年がもう身近なところで毎日何もなく生活しているのが今の日本の社会になっている・・・。道徳も倫理も‥色々な生活様式がロケットに乗って飛んでいるように進んでいるのかもしれない。これでいいのだろうか?年寄りのボヤキ・・・。
posted by 明比昭治 at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月15日

山梨で不明の女児10歳の誕生日に親元に。

2019年9月に山梨県の道志村にキャンプに来ていた千葉県の女児が行方不明となり、警察や自衛隊も捜索に、親やボランティアの皆さんも必死の捜索を何日もかけ、見失った付近を隈なく探したが発見できず、その後もお母さんはたびたび現地を訪れ、街頭で情報の呼びかけを行うなど必死の捜索を続けられていたのだが、ここにきて子供の人骨の発見やら、運動靴・セーターなどが発見され、DNA鑑定の結果「美咲」ちゃんと断定できる結果が警察より発表された。5月13日は美咲ちゃんの10歳の誕生日だそうだが、奇しくも親や兄弟の待ちわびた家へ、死亡の報告で残念ではあるが還ってこられたとの報を聞き、不思議な因縁を感じざるを得ない。心からのご冥福を祈るばかりである。またこれまで多くの方が捜索活動に真摯に取り組まれたことにも心から敬意を払いたい。人の命の尊さをみんなで執念をもって考えさせていただく良き例ととらえさせていただきたい。お母さんやご家族は元気で帰ってくれることを信じ執念の捜索を続けられ、残念な結果にさぞ落胆のこととは思うが、みんなでご冥福を祈ってあげましょう。
posted by 明比昭治 at 10:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月03日

検診で異常なしの所見に一安心。

13年前に検診で大動脈瘤が発見され右足付け根にステントを挿入手術を受けた。県病院でこれが手術のために導入された新しい機械での第1号患者でもあったが、うまくいっており昨日の年に1度の検診で異状なく密着しており、周辺の臓器などにも悪影響が見られないとの診断をいただいた。また、胃がんの初期症状が血液検査の数値より発見され、3年前に胃の切除手術も行ったのだが、この機能にも以上のない事が定期健診で診断をいただいた。
加齢のせいか人の名前がすぐに出てこなくなってきたが、同級生との会話などでもみんな似たり寄ったり、頭の回転は鈍くなってきているのだろうと思うが幸い臓器や筋肉は異状なく機能してくれており、できる限り、早朝の散歩にも努め(約5KM・40分)ている。毎日やっていると苦にもならず、雨など降ると寂しい思いで、室内で体操やストレッチを自己流だがやっている。
散歩の途中で見かける人との挨拶も気持ちのいい一日の始まりとなる。仕事上ストレスも受けるが、朝の空気で掃き出し1日を始める。
みなさんもストレス解消法を見つけて取り組んで下さい。5月の空に泳ぐこいのぼりのように悠々と!
posted by 明比昭治 at 17:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月29日

若者の自殺防止にもっと力を入れよう。

児童・生徒の自殺が近年増加傾向にあるといわれる。若者の死因の第1位が自殺というのは憂うべきことであり、先進国の中では我が国だけのようだ(男女ともに)。令和2年の小中高校生の自殺は499人と政府が発表している。平成28年に200人を超えてから翌年には300人となり増加の一途となっているようだ。自殺未遂者の数を加えてみてみるとその10倍程度いるのではないかと言われているようだ。
コロナ禍による不安定な精神状況にある社会現象も拍車をかけていると思われる。若者の自殺予防対策は急務であろう。我が国では古来切腹などの文化があり、潔いとの見方で、自殺が非難されることが少ない風土もある。また最近では個人の権利意識や自由が尊重される風潮もあり、自分の命は自分のものとの考えも強くなっているように思え、自殺の抑止力も弱いと思われる。自分の命は親からいただき、社会で守られる天からの授かりものなのだ。少子化も問題だが命を守る対策も力を入れて取り組まれなければならない。
posted by 明比昭治 at 16:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月22日

えひめ南予「きずな博」4月24日から年末まで。

昨年に開催予定したが、コロナ感染拡大の警戒から延期していた、愛媛県南予を中心とした災害復興からも元気を取り戻すとのコンセプトをもって、南予各地でのふるさとの良さを共有できるような取り組みを、各地で企画している「なんよ博」が、4月24日から1年遅れでスタートする。
コロナの感染状況は弱毒化しているとはいえ、感染の収束がまだ見込めない中にあるが、十分に気を付けながら実施され、「つながるきずな、ひろがるいやし」の連帯感が生まれ、繋がりが残る成果が上がるよう期待したい。各地で催しが展開されるので、私もこの2年間は県内といえども各地への訪問交流を控えていたのだが、ぜひ参加したいと期待している。みなさんもゆとりをもって参加してみましょう。
posted by 明比昭治 at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月16日

大谷選手1・2号今季ホームランでた。

先発ピッチャーでしかも打者として指名1番バッターの、まさしく一人でチームを引っ張っての使命感をもって、しかも野球の本場アメリカの大リーグで、ベーブルースと並び称さんされ二刀流で野球ファンの期待も一身に背負って頑張って今シーズンが始まり、早く勝利投手、ホームランをと待ち望んでいたのだが、今日はバッターで集中したのだろう初回から1番バッターいきなりホームランで第1号、また第3打席でまた第2号ホームランをたたき出した。素晴らしい集中力や精神力にただただ称賛するばかりだ。エンジンがかかった大谷選手おめでとう!初戦でいきなり盗塁などもやってのけていたが、どうかケガの無いようにフルシーズン頑張って欲しい。頑張れ大谷選手!
西条高校出身阪神タイガース「秋山拓己」投手、昨シーズンは10勝の頑張りを見せてくれたが、今シーズンも頑張って!
posted by 明比昭治 at 19:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月11日

日本プロ野球でロッテの佐々木朗希(20)投手28年ぶり完全試合達成。

プロ野球も開幕間もないが、4月10日千葉ロッテマリンスタジアム(ZOZO球場)で、ロッテとオリックスの試合が行われ、6対0でロッテが勝利した。この試合でロッテの「佐々木朗希」投手が、何と1回2死から7回が終わるまで、打者を13連続三振を奪い、1試合で19奪三振という快挙を達成した。
28年ぶりの日本プロ野球史を塗り替える快挙とのこと、プロに入団3年目でやらかした大偉業で、アメリカの大リーグでは、世界的に注目されている大谷修平さんが先日開幕戦でピッチャーとして登板、残念ながら負け投手、ノーヒットと拍手喝采に場面がなかったが、佐々木投手は日本で大きな戦果を残された。
彼は非常にまれなる足腰の筋肉の持ち主で、陸上の短距離選手として取り組めばオリンピック選手として活躍できる要素の有るキン肉マンだそうで、これを見抜いていたプロ野球のトレーナーは無理をして壊さないように育て上げ、ここに花を咲かせたようだ。これからもけがの無いように頑張って、楽しませて欲しいものだ。
また、アメリカではプロゴルフのマスターズ大会が行われ、昨年優勝メジャー制覇を果たした「松山英樹」選手の連続制覇を期待したのだが、どうも首の筋肉痛が出ていてコンデションが悪かったようで、残念だが2オーバー14位でプレーを終了した。しかし世界のトッププレーヤーの中で、こんな成績を残せるのは大変なことと敬服するばかりだ。
スポーツは掛け目なく全力投入で頑張る姿を見せてくれ、一喜一憂心を揺さぶってくれる楽しさがあることが何より爽やかだ。
posted by 明比昭治 at 18:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月07日

新型コロナ「オミクロン株がBA.2に置き換わり」第7波を起す兆し。

昨年末から流行が始まり、年始から重症化への傾向は低いようだが感染力の強い「オミクロン株」が流行し第6波としてこれまでにない感染拡大が、若い人を中心に進み、まん延防止や再度の緊急事態宣言を講じてきたのであるが、年度末に向かってやや減少傾向に転じたかなと思うのもつかの間、春休みや花見シーズンとなり人の足も軽くなったところで4月に入ってまた感染拡大の傾向に転じる兆しだ。
「BA.1」より3倍以上感染力の強い「BA.2」置き換わりが進んでいると言われ、更にヨーロッパなどで新しい変異株にも進化が世界的にも進んでいるそうだ。症状が軽いので感染の自覚があまりないうちに感染を広めているいるのではないだろうか。10歳以下の幼児やこどもはどうしても動き回るので友達や家族との接触も多く拡散させてしまうのだろう。
高齢者の感染者が少ないのはやはり「ワクチン接種」の効果だろう。若い人も子供たちも早く「ワクチン接種」を進めてほしい。拒否反応も一部あるようだが万分の一のことのようだし対処方法もあることだ。心配はあることだが全てを否定するのは如何なものか。公衆の安全への理解も重要視してほしいものだ。
中国では完全に都市封鎖(ロックダウン)を徹底して、検査やワクチンの接種を進めているようだが、あそこまでの強制は考え物だが気持ちは習うべきことかもしれない
。ロシアのウクライナへの戦争の暴挙とその対策も大きな問題として、いま社会は2重苦の問題を抱え、経済活動が混乱している。長引けば長引くほど、マイナスのスパイラルが起き、一層社会混乱が起こるだろう。早期収束のためにみんなの覚悟と理解・協力が必要だ。
posted by 明比昭治 at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月05日

国の長期債務残高1000兆円を超える!返済できるのか?

国の長期債務残高が3月末で1000兆円を超えたそうだ。高齢化に伴う社会保障費の増加が慢性的な財源不足の要因の上に、新型コロナウイルス対策の巨額な支出も拍車をかける要因となっている。10年前からみて債務残高は1.5倍に急増している。プライマリーバランスを整えることが命題で財政運用に心がけるよう政府もたびたび国民に説明してきたのだが、全く効果が表れていないのが実態のようだ。
これに地方の長期債務が200兆円が上乗せされることとなり、国民1人当たりの負担は950万も越えることになる。ロシアのウクライナへの侵攻に対し、自由主義国が連帯して制裁を加え、戦争拡大を抑え終息へ誘導する必要があるが、これに関連しての物価の上昇を抑える対策費など景気対策にも、支援対策にも財政負担拠出が起きてくる。国の財政運用をしっかりしないと国民負担は増えるばかりだが、司法・立法・行政それぞれがシッカリ機能と権能を発揮して、国民の幸せを守って欲しい。その自覚をみんなでしなければならない。
posted by 明比昭治 at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月31日

大相撲新関脇『若隆景』優勝おめでとう。 春の選抜高校野球『桐蔭高校』優勝おめでとう。

大相撲は新関脇『若隆景』が、元十両だがいまは平幕となっている「 」と、千秋楽に優勝決定戦を勝利し、初優勝を果たした。幕下に長男の『若隆元』、十両に次男の『若元春』と3兄弟が力士となっているのだが、末弟の『若隆景』が出世頭となっている。いい話題を提供してくれ大相撲に興味を持ってくれるファンも増えたことだろう。新関脇で優勝したのは『雷電』以来と記録も残されたが、福島出身の東北人粘りで今後の活躍を期待したい。それにしても横綱欠場・大関陣が優勝戦線にも残れない成績は残念だ。
スポーツニュースでは、プロ野球も開幕したが、春の高校野球選抜大会が31日決勝戦を行い。大阪の『桐蔭』が優勝した。決勝戦で桐蔭は4本ホームランを打っての一方的に試合を進め、準優勝校滋賀の『近江』高校に18対1の大差のついたゲームとなった。桐蔭の選手の強打力は素晴らしく今大会で11本のホームランを記録した。コロナ対策が求められる中にあって、ブラスバンドや有観客での開催を勇気をもって取り組まれたことは私は一定の評価をするところだ。近江高校も京都の「京都国際」がコロナの感染で出場辞退の後を受けて急遽出場決定出てから取り組まれたようだが、最後まであきらめずよく頑張った。途中でコロナ感染により棄権高校も出たが、無事閉幕した。また夏に向け、全国の高校球児頑張って毎日練習を重ねられることを期待する。
posted by 明比昭治 at 18:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ収まらないコロナ感染。

昨年末から変異したオミクロン株が発生し、第5波として年明けから感染が拡大を続け、ワクチン接種が進んだ効果もあってか高齢者への感染拡大は落ち着いたり、重症化は抑えられてきているのだが、いかんせん若者の感染拡大が止まらない。40歳以下で感染患者の80%を占め、10歳以下とか10歳台が多く、その家族(親)との感染が主流の状況となっている。
学校も春休みとなり収まってくるかなと思っていたのだが、花見など陽気にも誘われて外出機会も多くなっているのか、なかなか収まりが見えず一進一退の様子だ。確率の極めて低い副反応のことばかりを気にせず若人のワクチンも積極的に打ってもらい、まずは自己防衛そして周りの人へうつさないことに努めよう!
学校の友達もみんなマスク顔で、本当はどんな顔をしていたのか全体像が見えない友達関係で終わるのは寂しい限りだ。新年度がスタート、一週間もすれば、新学期も始まるのだが、お互いの顔の見える、心も通じる日常生活を早く取り戻そう。みんな悩みは同じだろうと思われる。ならば一層みんなで気を付けよう!


posted by 明比昭治 at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月25日

1ヶ月過ぎたがロシアの不法侵攻おさまらず。

ロシア(プーチン大統領)の一方的ウクライナへの侵攻戦争で、どれほどまでにウクライナ国民が命を奪われ、生活基盤を奪われ、周辺の諸国では避難民を受け入れ、ロシアの若い軍人も戦火に殉じ、全く大義の無い不法な暴挙が未だ、1ヶ月を過ぎても戦火が収まっていない。
狂気の君主の命令で、どれほどまでに掛け替えのない命や歴史を積んだ財産が失われていることか。本当に残念でならない。まだ、これから思わない進展に「核や生物・化学兵器」を投入して戦争を深化させる可能性も、欧米をはじめ列国が心配しているのだが、取り返しのつかない最悪の事態に陥らないよう祈るばかりだ。
こんな世界の憂いの中にあって、北朝鮮がまたミサイルを発射したそうだ。昨日のミサイルは飛行距離ではアメリカ本土迄達する性能を誇示したようだが、日本の排他的水域(日本海の領海内)内に、発射から75分もたっての落下のようだが、追撃ミサイルもキャッチが出来ていない我が国の防衛能力にも背筋が寒くなる思いだ。何より今なぜ膨大な費用もかかるのにミサイル実験を繰り返す必要があるのか、専制国家の狂った暴君のやることが、凡人の私たちには解らない。かの国の皆さんには悪いが、世界中で一致して軍備ではなく経済制裁で(昔から兵糧攻めの戦法がある)自国で民衆が立ち上がって政権をつぶして貰うほかない。その国民もつらいだろうが、言われなく命を奪われる被害国の方が何万倍もつらいことだ。
posted by 明比昭治 at 14:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月18日

正副議長交代(愛媛県議会)110代議長に「渡部浩」さん就任。

第387回愛媛県議会定例会は3月18日最終日で、令和4年度の当初予算を含めコロナ対策関連など令和3年度の補正予算も合わせ提出されていた議案のすべてを原案可決して閉会した。
収まりの見えないコロナ対策の上に、ロシアのウクライナへの侵攻戦争が勃発するなどがおこり、経済の先行きや社会不安が日ごとに高まりを見せている中にあり、国民の不安解消に政治がしっかり応えていかなければならないのだが、国民もこぞって協力の「挙国一致」が求められる時である。
このような中であるが、愛媛県議会では議長選挙の改選(申し合わせで1年交代)があり、西条市選挙区選出で自民党6期の「渡部浩」(67)が第110代目の議長に選出された。私も同じ選挙区で同期に県会議員となり共に手を携えて頑張ってきているのであるが、申し合わせの慣例もあり同期でも年齢が上の者が優先して就任させてもらえる会派内での申し合わせもあり、同期では私が最年長の故で8年前に4期の最終年に102代の議長にさせてもらった。その後残念ながら自民党会派で会派を分裂させる動きが起こり、分派した連中が(自民党の除名も受けた)他党とも野合の上過半数を取って議会人事で議長ポストをとり、第1会派の自民党会派が議長につけない状況も生まれる混乱が起き、なかなか議長につけなかったのだが、自民党愛媛県連の幹事長をこの2年間勤めていただき、分裂した中での党運営にもご苦労いただいた姿をみて、今回は第2会派の自民党籍のある議員も協力する中で、出席44名の県議の中で37票、白票7票の結果で支持を頂き、当選された。
厳しい環境の中で苦労されたが、この度の就任は私も我がことのようにうれしい。任期最後の年とはなったが立派に努めてほしいと期待する。
posted by 明比昭治 at 14:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月16日

目を覆うウクライナの惨状を許すな!

謂れなきプーチン政権の暴挙から、ウクライナに一方的に攻め込み何の罪も関わりもない市民の命も財産も奪うというロシアの暴挙が、未だに止まらない。老人や婦人・子供たちが着の身着のまま、寒空の中逃げまどい、国外へ脱出して震えている姿をテレビで見るにつけ寒気も走る。
精神的にニュースを見ているだけでもおかしくなる人が多いことだろう。黙っていてはいけない。こんな蛮行暴挙がまかり通ることを許していればやがて私たちの身の回りもそんな状況を迎えることになるだろう。
国際的にも連帯して早く収束の手立てをとるべきだ。北朝鮮・中国などのロシアとの連携にも配意して取り組まれたい。コロナ対策も大変だが、コロナより恐ろしい暴挙に敢然と立ち向かおう。
posted by 明比昭治 at 12:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月09日

暴力(戦争)を止めよ!

ロシアのプーチン政権のウクライナへの一方的侵攻で、建物や施設がミサイルや砲弾で破壊され、何の罪も関係もない市民が死傷の危険にさらされ、家族が引き裂かれて逃げ惑うという悲惨な状況にさらされている。寒空の中子供たちも着の身着のままお母さんに手を引かれて非難している。せめてにもと逃げ延びた隣国などでボランティアが支援活動をしてくれているのだが、この先の安心・安住・生活の目途もない。
こんな不利尽なことが許されてはならない。一刻も早くプーチン・ロシアの蛮行を止めなければならない。目には目をと軍備で対抗しては何の解決にもならず、被害の事態が広まるばかりだ。
日本に住む私たちも決して他人事で見過ごしてはならない。不利尽な侵略を許していれば、明日は我が身の状況を作ることにも繋がりかねない。
「話せばわかる」と仲裁をすることもあろうが、複雑な利害や感情がそれぞれのおかれた環境により違うため簡単ではない。最も大切なことはかけがえのない命を暴力で奪うことは誰の権利にもない。たがいに助け合って命を大切に守り合うことこそが、知恵のある人間の役目だ。
posted by 明比昭治 at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月24日

ロシアがウクライナに侵攻戦闘。戦争はしてはならない。

新ロシアは2022年2月22日何故だか知らんがにゃんにゃんの日と猫好きの皆さんが喜ぶことがらが報道されていた。その一方ではウクライナの周辺でロシア軍が軍事演習との名目で何十万人もの部隊が集結軍事訓練の様子も報じられていたが、ウクライナ国内で新ロシア派に独立をプーチン政権は認めると勝手に宣言し、その国民を守るのだとの名目で紛争解決のためにウクライナに侵攻するとの名目を諮り、首都キエフにも砲撃を行い侵攻が始まったようだ。アメリカを中心としてEUヨーロッパや日本を含む先進国G7などの連合が、これに国連でも非難の行動を強め、連携して先ずは軍隊の衝突ではなく、あらゆる経済制裁などを連携してロシアへの圧力を表明しているのだが、人を殺し合う蛮行は絶対に避けたいものだ。
日本としてもこのような領土侵害を認めてしまえば、北方4島の問題・竹島の問題・尖閣諸島の問題と領土問題をなし崩しに奪われてしまうことに繋がるのでは無いかと、真剣に対応を画して行動すべきだ。国益を守り・国民の命を守るために、国民世論の結束を諮り、同盟国と国際連携を図り取り組まなければならない。血を流すことなく知恵を出し合い協調しなからお互いの平安社会を目指して取り組む大事な時が来ている。
posted by 明比昭治 at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする